毎食後、きちんと歯を磨いていても完全に汚れを落とすことはできません。タバコ、コーヒー、紅茶、赤ワインなど・・・歯の着色原因となるものはたくさんあります。 また、歯の色は肌の色と同じように生まれつきのもので、個人によってもともとの色や明るさは様々です。

ホワイトニングとは、先天的・後天的な原因に着色してしまった歯を白くすることを言います。
薬剤を使用して歯の中の着色物質を分解し、歯を希望の明るさまで白くしますので、歯を削ったり、色を塗ったりはしません。

ホワイトニングには歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と自宅で行う「ホームホワイトニング」があり、より美しい状態が続くよう、両方を組み合わせて行うことが一般的です。

当院ではホワイトニングの専門知識と技術を取得した審美歯科学会認定のホワイトニング・コーディネーター(歯科衛生士有資格者)が常駐しております。
より美しく、キレイに仕上がるホワイトニングを患者さまお一人お一人に合わせた方法で行いますので、ぜひお気軽にお問合せください。




歯科医院で行うホワイトニングの事を、オフィスホワイトニングといいます。
ホワイトニング剤に光を照射することで、短期間(およそ45分程度)で効果的に歯を白くすることができます。

当院ではハロゲン光を光源とした「ビヨンドライト」を使用しており、発熱を抑え、UVも完全にカットされますので、安心して施術をお受け頂けます。


【施術料金】
2回 ¥32,400 円 となります。


まず、十分なカウンセリングを行います。
ホワイトニングについてのご説明をさせて頂きながら、どのくらいの白さにするかなど、患者さんのご希望をお伺いします。十分ご納得頂いてから簡単な検査を行います。施術にあたってご不安な点がありましたら、何でもご相談ください。


ホワイトニング施術 [光照射 10分×3回+前後処置 15分=計45分/個人差があります]
カウンセリング後、検査に問題がなければ歯の汚れを除去し、ホワイトニング薬剤を歯に塗布していきます。その後光をあててホワイトニングを進めていきます。
まれに薬剤による刺激感(ピリピリとした感覚)を感じる方がいらっしゃいますが、これは薬剤によって歯の内部が脱水症状に似た状態になるためで、歯や口の中にとっては全く問題ありません。
刺激感は歯のエナメル質の厚さにより感じ方が異なりますが、通常24時間以内には消失します。


薬剤の除去、清掃、色の確認
ホワイトニングが終了したら塗布した薬剤を除去し、口の中を清掃してきます。
最後に患者さんご自身に色を確認して頂いて終了となります。
続けて1週間後に2回目の施術を行います。


フッ素塗布
ホワイトニングの効果を少しでも長く維持するため、当院ではオフィスホワイトニングと一緒にフッ素の塗布を行っています。フッ素塗布の手順は予防歯科・検査のフッ素コーティングページをご覧ください。





ご自宅で行うホワイトニングのことをホームホワイトニングといいます。
ご自宅でも安全にご使用いただくため、歯科医院で使用する薬剤よりも濃度の低いものを使用します。その分時間がかかりますが、オフィスホワイトニングの効果を持続させるためには非常に有効な方法です。当院では厚生労働省により認可された安全な薬剤を使用するホームホワイトニングを勧めています。

ホームホワイトニングはご利用になる方専用のマウストレーを作成し、そこへ薬剤を注入・装着することで進めます。、使用にあたっては、専用マウストレー作成のため一度ご来院頂く必要があります。

【施術料金】 
¥10,800 円〜(上の歯)となります。
※上下両方の歯の場合は¥21,600 円〜となります。



まず、十分なカウンセリングを行います。
ホワイトニングについてのご説明をさせて頂きながら、どのくらいの白さにするかなど、患者さんのご希望をお伺いします。十分ご納得頂いてから簡単な検査を行います。施術にあたってご不安な点がありましたら、何でもご相談ください。


マウストレーの作成
カウンセリング後、検査に問題がなければ歯の汚れを除去し、マウストレー作成のための歯型をとります。マウストレーはすぐに作成いたします。


マウストレーの試着
出来上がったマウストレーを試着します。調整を行ってからマウストレーにホワイトニング剤を注入し、装着テストを行います。


ホームホワイトニングの開始

装着テストに問題がなければ、あとはご自宅でのケアとなります。
ホワイトニングは1日2時間以内で時間を決めて行うものと、夜寝ている間に行うものがあります。いずれの場合も 決められた薬剤の量を守って使用してください。
通常、2週間程度でご希望の白さ・明るさになります。